アーカイブ: お知らせ

2017年3月25,26日アーツ前橋で身体ワークショップがあります。

アーツ前橋 「身体拡張ラボ」開催のご案内

アーツ前橋では、県内の様々なジャンルの身体表現を行っている方々と一緒に、2017 年の秋に身体表現の公演を実施する予定です。それに向けて、県内で身体表現を行っているより多くの団体や個人の方々を対象に「身体拡張ラボ」を、下記を目的に開催します。

表現の分野から自由になり、その根底にある「からだ」や身体感覚のことを考える場を作ること。

ここでは、様々なゲストによるワークショップやレクチャーを通してカラダや身体感覚について深く体験し考えていきます。「ダンス」や「演劇」などの表現分野から自由になり、カラダを通して考えたり、動いたりすることは、自分自身の表現に新たな気づきを与えてくれるとともに、他の分野とのコラボレーションなども可能にしてくれます。

つきましては、ぜひ今回の「身体拡張ラボ」に参加いただくとともに、お知り合いで身体表現をやられている方、興味のある方にもお知らせいただければ幸いです。これを機に、県内で広く身体表現を行っている方々が定期的に集まる場が生まれればと思います。

第1回 身体拡張ラボ

ジャワ舞踏家の佐久間新さんと、声のアーティストである山崎阿弥さんをお呼びします。
佐久間新さんは、自身の奥深くにある感覚への気づきをもたらしてくれるとともに、その
感覚をベースに自分以外のものとの距離感を感じるようなワークショップです。また、山崎阿弥さんは、日常的に発している声を通し、それに呼応するカラダの動きや振動をテーマにしたワークショップです。

日 時:2017 年3 月25 日(土)13:00~17:00、26 日(日)10:00~17:00
場 所:前橋市芸術文化レンガ蔵、前橋プラザ元気21、アーツ前橋スタジオ(予定)
対 象:プロ・アマ問わず、身体を使った表現をやられている方。
※原則2 日間参加できる方を優先します。
定 員:20 名

ゲスト:佐久間新(ジャワ舞踏家)、山崎阿弥(声のアーティスト)
プログラムディレクター:山賀ざくろ(舞踏家、演出家)、
武藤大祐(ダンス批評家/群馬県立女子大学 准教授)
申込・問合せ:アーツ前橋 E-mail: artsmaebashi@city.maebashi.gunma.jp
プログラム案(2 月22 日時点)
※プラグラム内容、時間、場所は変更になる可能性があります。

3 月25 日(土)
時間 内容 講師 場所
13:00~14:00 イントロダクション 参加者全員 前橋市芸術文化レンガ蔵
14:00~17:00 ワークショップ1 山崎阿弥 前橋市芸術文化レンガ蔵
18:00~ 交流会 希望者 未定

3月26 日(日)
時間 内容 講師 場所
10:00~12:00 ワークショップ2 佐久間新 アーツ前橋スタジオ
12:00~13:00 昼食
13:00~15:00 ワークショップ3 佐久間新 アーツ前橋スタジオ
15:00~16:00 トーク(映像を見ながら) 佐久間新、山崎
阿弥、山賀ざくろ、武藤大祐
アーツ前橋スタジオ

16:00~17:00 2 日間の振返り 全員 アーツ前橋スタジオ
17:00 終了

■ゲストプロフィール
佐久間新
ジャワ舞踊の公演と指導。即興ダンスのコラボレーションや他ジャンルのアーティストと
の共同制作。障がいある人、ホームレス、高齢者、学校に行かないことを選択した親子な
どマイノリティの人たちとのダンスワークショップや公演。障がいある人のアートセンタ
ーたんぽぽの家や大阪大学CSCDでは、ダンスワークショップやそこでのことをことばにす
る試みを継続的に行っている。一昨年は、オーストラリアと日本で高齢者、障がい者、ア
ーティストと映像作品制作を開始。音楽とダンスのバンドRSQを主宰し、ライブを展開中。
最近の主な活動に、「瓦の音楽プロジェクト」「白い光(Minoh no Mori Art Walk)」
「カエルオールナイトピクニックin群馬」「Troika Film Project」などがある。
https://shinsakuma.jimdo.com

山崎阿弥
愛媛県生まれ。東京都在住。ソロとしての即興的なヴォイス・パフォーマンスや、音楽家
やダンサーとのコラボレーションなど、「音」をめぐる多様な表現活動を行う。主な展覧
会は、「Exchnageー種を植える」(青森公立大学国際芸術センター青森、2013年)、「Tokyo
Experimental Festival vol.9」(トーキョーワンダーサイト本郷、2014年)、「第4回
500m美術鑑賞」(札幌大通地下ギャラリー500m美術館、2016年)。
http://amingerz.wix.com/ami-yamasaki

■プログラムディレクター プロフィール
山賀ざくろ
舞踊家・演出家。たまに歌手・俳優。『~次代を担う振付家の発掘~トヨタコレオグラフ
ィーアワード』最終審査会ノミネート(2006 年・2008 年)。アーツ前橋内覧イベント『WALK
あるくことから はじまること』パフォーマンス総合演出、同グランドオープンのセレモニ
ーで披露された合唱曲『カゼイロノハナ』の作曲等(2013 年)。近年は『伊香保アバンギ
ャルズ』のプロデュース、演劇作品『ヤマガタヤマガ』の上演など、地元の舞台芸術シー
ンに静かに浸食中。

武藤大祐
20 世紀のアジアを軸とするダンスのグローバル・ヒストリー、および振付の理論を研究。
共著『Choreography and Corporeality』(Palgrave Macmillan、2016 年)、『バ
レエとダンスの歴史』(平凡社、2012 年)、論文「アーティストが民俗芸能を習うという
こと」(『群馬県立女子大学紀要』第38 号、2017 年)など。三陸国際芸術祭プログラム
ディレクター(海外芸能)。

Continue Reading

【第九回ぐんま演劇人会議】開催いたします!

【第九回ぐんま演劇人会議】開催いたします!

2016年12月16日金曜日 午後7時~
(午後6時から 準備しております)
参加の場合、おおむねの参加人数を把握したいので、できるだけ前もってご連絡下さい。

前橋市芸術文化れんが蔵
https://goo.gl/maps/kBh3F2aJvzS2
参加費:300円
駐車場はありますが、できるだけ乗り合わせでお越しください。

・久々の演劇人会議なので、「やりました!やります!」をやります。
・プレゼン希望の方は、前もってご連絡の事を。
・プレゼンの際、パソコンとプロジェクター使えます。

SDカード系、DVD、ブルーレイ、USB3.0まで対応。

念のためメディアと一緒に、動作確認したRGB出力つきのパソコンもご用意ください。
・公演の告知ちらし、上演報告資料 お持ちください
・このほか、みんなで話したいテーマがあれば、およせください。

第二回の様子
http://www.oshibai-g.com/?p=203

(仮)ぐんま演劇人会議 世話人 中村ひろみ
bonmedia@pa2.so-net.ne.jp

Continue Reading

【5.3~5.19 全国同時多発ピースリーディング】読む会@前橋 5月17,18,19日開催

平和を願って、一緒に読んだり聞いたりしませんか?

【5.3~5.19 全国同時多発ピースリーディング】読む会@前橋

詳細は下記facebookページへ

https://www.facebook.com/53519peace.reading.maebashi/

「非戦を選ぶ演劇人の会」による台本『9条が好きと言えなくなって…』を声に出して読みます。

日時・場所:
5月17日(火) 18時開場 19時開始 前橋市中央公民館409スタジオ
5月18日 (水)18時開場 19時開始 前橋市第5コミュニティセンター第一集会室
5月19日 (木)18時開場 19時開始 前橋市第2コミュニティセンター第二集会室

台本:『9条が好きと言えなくなって…』(作:篠原久美子+非戦を選ぶ演劇人の会)をただただ読みます。

政治活動、特定の政党・個人とは無関係です。

 

問い合わせ先:
中村090-4249-9127
bonbonbon1018@ezweb.ne.jp

「非戦を選ぶ演劇人の会」【5.3~5.19 全国同時多発ピースリーディング】との連動企画です。

非戦を選ぶ演劇人の会公式サイト
http://www.hisen-engeki.com/doujitahatsu.htm
情報掲示板
http://allatonceness.seesaa.net/article/435239123.html
https://twitter.com/hisenn_enngeki
https://ja-jp.facebook.com/HisenEngeki

Continue Reading

2015年8月8日 第七回(仮称)ぐんま演劇人会議 開催します。

第七回ぐんま演劇人会議を下記のように、「前橋出口」 DVD上映会&シンポジウムと同時開催します。
上映会は入場料千円ですが
シンポジウム以降や演劇人会議のみの場合は300円となります。
お時間ありましたら、なにとぞ、ご参加ください。

――――――――――――――――――――――――――――

ドキュメント「前橋出口」あの日を語る会
DVD上映会&シンポジウム&第七回 仮称 ぐんま演劇人会議

2015 年 8 月 8 日(土)
シネマまえばし シアターゼロ
13:30 開場
14:00~ DVD上映会 15:40~ シンポジウム私、そして
地域にとっての『前橋出口』
17:10~ 第七回 仮称ぐんま演劇人会議

入場料
■前売(予約)1,000 円/当日 1,200 円
(受付で住所の記入並びに送料 340 円をお支払いの方には、後日『前橋出口記録集・DVD付』をお送りします)
■シンポジウム以降の入場 300 円

シンポジウム
荒井正人さん 共愛高校演劇部顧問
石山幸弘さん 詩人・朔太郎研究会事務局長
井上良博さん 音楽家 登壇調整中(記録集へのコメントは掲載予定)津久井晴美さん 建築士
司会進行 劇団レレレレンガ 中村ひろみ、小出和彦

2014 年 10 月下旬、前橋の大正 12 年築・かつての醸造蔵のれんが倉庫で一本の演劇が上演されました。
25m×8mの蔵の中に俳優と観客が混在し、やがて観客は会場を出て、戦前戦後の面影色濃いかつての芳町から一毛町周辺を上電前橋駅まで歩きました。「いろいろなことを想起させた」「貴重な体験だった」「観客に失礼だ」さまざまな評価の中、前橋三河町の一部(旧芳町)の場所性・時間・風景を多角的、重層的に描くことで地域の普遍性に迫ろうとした『前橋出口』。あの日私たちは、なにを演じ、なにを観たのでしょうか。/シネマまえばしのスクリーンでDVDによる『前橋出口』(劇団レレレレンガ)ドキュメント上映会の後、
昨秋の上演に立ち会った群馬県内のクリエイターのみなさんに『前橋出口』について語ってもらいます。

予約・問い合わせ 中村 090-4249-9127 bonmedia@pa2.so-net.ne.jp
https://www.facebook.com/rerererenga

――――――――――――――――――――――――
勝手に応援・こちらにもどうぞ。第18回伊勢崎市境演劇フェスティバルin伊勢崎市境総合文化センター劇団CLAP×CLAP『チャットルームへようこそ』小ホール8月8日(土)14:00開演、18:00開演 9日 (日)14:00開演 一般500円 小学生以下無料 090-5539-2659/勢多農林高校演劇部 『花園ファームの日々』大ホール8月8日(土)15:00開演 9日(日)14:00開演 0270-76-2222(センター)

Continue Reading

2014年6月3日(火)第六回ぐんま演劇人会議 開催!

第六回ぐんま演劇人会議開催します。
6月3日、30人からご参加の連絡いただいてます。
敷地内の駐車場はほぼ満車です。
近隣有料駐車場をご利用いただければ、当日飛び入り歓迎です。
興味のある方は、ぜひお越しください。

―――――――――――――――――――――――――

第六回ぐんま演劇人会議開催します。
6月2 日現在、22人からご参加の連絡いただいてます。
会議は有志による主催のため
駐車場要員を確保できません。
詰め込みの場合、トラブルがあるとたいへんなので
明日、3日、午前10時までに参加のご連絡をいただいた方以外は
近隣有料駐車場をご利用いただく可能性が高くなりますので
ご了承ください。
会場には18時半から入れます。

ご参加の連絡は
bonmedia@pa2.so-net.ne.jp
090-4249-9127  まで

―――――――――――――――――――――――――

第六回ぐんま演劇人会議開催します(5月15日現在)

舞台に興味のあるみなさま
経験のあるなしに関わらず
集って情報交換いたしましょう。

ご参加予定のみなさまは、bonmediaあて、ご一報ください。

テーマ1
旧大竹酒造煉瓦倉庫内覧会
(前橋市文化国際課担当者から使い方等の説明があります)

テーマ2
やります!公演!
やりました!公演!
(当日、発表者を募りますので、資料をお持ちください)

テーマ3
(仮称)実験劇場・ 旧大竹煉瓦倉庫芝居 発表
(公演当日、お手伝いいただける方を募ります)

6月3日火曜日 午後7時~
旧大竹酒造煉瓦倉庫(入口は南側です)
前橋市三河町1-16-27
煉瓦倉庫の場所 ここクリック!

参加費:100円  ペットボトル付(原則、飲食禁止です)
駐車場は22台まで。
多い場合は詰め込みになります。できるだけ乗り合わせの上、お越しください。
6月2日変更。22台以上になる場合、近隣有料駐車場をご利用下さい。

・公演の告知ちらし、上演報告資料 お持ちください
・このほか、みんなで話したいテーマがあれば、およせください。

bonmedia@pa2.so-net.ne.jp
090-4249-9127

写真は2014年3月30日内覧会の様子
旧大竹レンガ蔵(前橋市)
1923(大正12)年の関東大震災前に建てられた造り酒屋の醸造蔵です。耐震補強や機械・電気設備工事等を実施し、現在、来年度以降の稼働をめざし、実験的に利用されています。

Continue Reading

ひとり芝居「キップ拝見」「雛」(前橋公演)DVD発売中!

ひとり芝居「キップ拝見」「雛」(前橋公演)のDVDを発売しています。

2013年6月1日午後二時~
at群馬県民会館小ホール
ひとり芝居「キップ拝見」「雛」
原作・脚本 西村滋
出演     黒田利夫・中村ひろみ

約87分 モノラル カラー

2,000円

入手方法はふたつ!

★1 どこかで、bonmediaをひっつかまえて、ご購入の旨、お知らせください。
たぶん、持って歩いています。

★2 郵便局の振替口座(青い用紙)ご利用の場合
枚数とお名前、住所、電話番号等必要事項をご記入の上
00110-3-386268
中村ひろみ
まで、ご入金下さい。
折り返し、メール便で送らせていただきます。
郵送料はこちらで負担しますので
振替手数料のほうをご負担下さい。

<facebook用あいさつ文>
「雛」公演につきましては、みなさまからひとかたならぬご協力を賜り、
ほんとうにありがとうございました。
このたび、(有)ライブフォー制作による前橋公演のDVDが完成しましたので、
お知らせいたします。
舞台向かって上手よりからの固定カメラですが、二台のカメラを駆使した、
N氏、F氏の「愛」を感じる編集となっております。

見逃してしまって興味深々のみなさまはもとより
観劇なさった方々の記念品として
また玄関に飾って、ご家族の無事を祈る魔よけとして(効果絶大)
お買い求めいただければ幸いです。

御入手の方法は、bonmediaにご連絡いただくか、
「ぐんまのおしばい」サイトをご覧ください。
みなさまからのお問い合わせ、お待ちしています。

―――――――――――――――――――――

27日本日、夕方6時半ころ
ラジオ高崎「Air Place」(76.2MHz)に生出演!
高崎駅サテライトスタジオから登場です!
http://www.takasaki.fm

―――――――――――――――――――――
2013年5月18日 上毛新聞文化面掲載。Iさん、ありがとう!

2013年5月10日 朝日ぐんまさん掲載。N女史ありがとう!

―――――――――――――――――――――

5月17日本日は
M-waveまえばしシティーエフエムさんに生出演させてもらいました。
84.5MHz
http://www.maebashi.fm/

携帯番号間違えちゃってごめんなさい。
090-4249-9127です。

パーソナリティの青柳さん
いろいろフォロー、ありがとう。
感謝です。

―――――――――――――――――――――

みなみなさまへ

演劇プロデュースとろんぷ・るいゆの中村ひろみ
久々に舞台を勤めることになりました!

詳細について
4月8日10時~ラジオ高崎に出演します。
76.2Mhz
ネットでも聞けます。
http://www.jcbasimul.com/

facebookページはこちら↓↓↓
http://www.facebook.com/#!/hina05310601

●ひとり芝居「雛」公演
東京在住の女優さん兼プロデューサーの
片山美穂さんにお声掛けいただき
5月31日に
三鷹市芸術文化センター 星のホールで
6月1日に
群馬県民会館 小ホールで
ひとり芝居をすることになりました。

公演案内↓↓↓
チーム・クレセント「キップ拝見」「雛」公演案内

原作・脚本は映画「エクレール お菓子放浪記」の作者・西村滋さんで
脚本は書き下ろしです。
東京大空襲を時代背景にした
縁故疎開の男の子とおかあさん(「キップ拝見」)
学童疎開の女の子とおかあさん(「雛」)
の物語で
ひとり芝居の二本立てとなっています。
テーマはずばり、「平和」です。

いつものとろんぷ・るいゆのお芝居とはかなり異なりますが
齢五十になりなんとする中村の新しいチャレンジ!
ぜひ、ご覧いただければと存じます。

●チケット入手方法
チケットをお買い上げいただく場合は、ぜひ中村あてご連絡下さい。
「当日精算」で受付にご用意させていただきます。

もし可能であれば、郵便局の振替口座(青い用紙)に
観覧日と観覧時間、必要枚数を記入の上
ご入金いただければ助かります。(締切5月17日まで)
00110-3-386268
中村ひろみ
ATM手数料80円、窓口手数料120円は、中村が負担しますので
チケット代から引いてご入金ください。
また、必ず電話番号をご記入下さい。
ご入金を確認した連絡を折り返しさせていただきます。
チケットは「当日渡し」となります。

他、カンフェティや文真堂書店でも扱っています。

あれこれお忙しい時期とは存じますが、ぜひ足をお運びいただければ幸いです。
劇場でお会いできることを楽しみにしております。

<お問い合わせ・お申込み>
中村ひろみ
090‐4249‐9127
bonbonbono-x1018@ezweb.ne.jp
ぐんまのおしばいサイト
www.oshibai-g.com

Continue Reading

とろんぷ・るいゆ なかむら  久々のひとり芝居!『雛』公演やります。

27日本日、夕方6時半ころ
ラジオ高崎「Air Place」(76.2MHz)に生出演!
高崎駅サテライトスタジオから登場です!
http://www.takasaki.fm

―――――――――――――――――――――
2013年5月10日 朝日ぐんまさん掲載。N女史ありがとう!

2013年5月18日 上毛新聞文化面掲載。Iさん、ありがとう!

―――――――――――――――――――――

5月17日本日は
M-waveまえばしシティーエフエムさんに生出演させてもらいました。
84.5MHz
http://www.maebashi.fm/

携帯番号間違えちゃってごめんなさい。
090-4249-9127です。

パーソナリティの青柳さん
いろいろフォロー、ありがとう。
感謝です。

―――――――――――――――――――――

みなみなさまへ

演劇プロデュースとろんぷ・るいゆの中村ひろみ
久々に舞台を勤めることになりました!

詳細について
4月8日10時~ラジオ高崎に出演します。
76.2Mhz
ネットでも聞けます。
http://www.jcbasimul.com/

facebookページはこちら↓↓↓
http://www.facebook.com/#!/hina05310601

●ひとり芝居「雛」公演
東京在住の女優さん兼プロデューサーの
片山美穂さんにお声掛けいただき
5月31日に
三鷹市芸術文化センター 星のホールで
6月1日に
群馬県民会館 小ホールで
ひとり芝居をすることになりました。

公演案内↓↓↓
チーム・クレセント「キップ拝見」「雛」公演案内

原作・脚本は映画「エクレール お菓子放浪記」の作者・西村滋さんで
脚本は書き下ろしです。
東京大空襲を時代背景にした
縁故疎開の男の子とおかあさん(「キップ拝見」)
学童疎開の女の子とおかあさん(「雛」)
の物語で
ひとり芝居の二本立てとなっています。
テーマはずばり、「平和」です。

いつものとろんぷ・るいゆのお芝居とはかなり異なりますが
齢五十になりなんとする中村の新しいチャレンジ!
ぜひ、ご覧いただければと存じます。

●チケット入手方法
チケットをお買い上げいただく場合は、ぜひ中村あてご連絡下さい。
「当日精算」で受付にご用意させていただきます。

もし可能であれば、郵便局の振替口座(青い用紙)に
観覧日と観覧時間、必要枚数を記入の上
ご入金いただければ助かります。(締切5月17日まで)
00110-3-386268
中村ひろみ
ATM手数料80円、窓口手数料120円は、中村が負担しますので
チケット代から引いてご入金ください。
また、必ず電話番号をご記入下さい。
ご入金を確認した連絡を折り返しさせていただきます。
チケットは「当日渡し」となります。

他、カンフェティや文真堂書店でも扱っています。

あれこれお忙しい時期とは存じますが、ぜひ足をお運びいただければ幸いです。
劇場でお会いできることを楽しみにしております。

<お問い合わせ・お申込み>
中村ひろみ
090‐4249‐9127
bonbonbono-x1018@ezweb.ne.jp
ぐんまのおしばいサイト
www.oshibai-g.com

Continue Reading

好評につき、追加募集中!アーティストユニット・off-Nibrollと一緒にダンス創作WS 参加者募集中!

好評につき、参加者追加募集中です!ふるってご参加を!

前橋市の文化国際課、学芸員・野崎さんからの情報です。
アーツ前橋プレイベント情報

この度、アーツ前橋・プレイベントvol.20としてアーティストユニット・off-Nibrollと一緒にダンスを創作するワークショップを開催します。
みんなで作ったダンスは映像作品になり、時計としてアーツ前橋に展示される予定です。
ダンスや身体表現をアーティストといっしょにつくってみたい方、ご参加をお待ちしています!
もちろん、ご興味のありそうな周りの方などいらっしゃったら、ぜひお知らせをお願いします。
詳しくは添付のチラシもご覧ください。

日時:2013年1月19日( 土 ) 13時~16時
対象:高校生以上で演劇・ダンス等の経験がある方(ジャンル・経験年数は問いません)
会場:前橋市役所12階市民ロビー
参加費:無料
定員:20名(先着順)※見学希望の方はお問い合わせください。
講師:off-Nibrol(高橋 啓祐・矢内原美邦)

※動きやすい服装でおこしください。
※上履きを持参してください。

【お申込み】
下記の内容をハガキ・メールにてご連絡ください。
1、お名前 2、住所 3、電話番号 4、メールアドレス 5、年齢
応募の締切:1月15日(火)必着
前橋市 政策部 文化国際課芸術文化推進室
〒371-8601 前橋市大手町2丁目12-1
メール:bunka@city.maebashi.gunma.jp
また、現在ミニギャラリー千代田にて「アートコンペライブ2012 公開展示」を行っております。
こちらもぜひご覧ください。

期日:平成25年1月7日(月)~平成25年1月20日(日)
午前10時~午後5時まで

会場:ミニギャラリー千代田

観覧自由(入場無料)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〒371-8601
前橋市大手町二丁目12-1
前橋市 文化国際課 芸術文化推進室 野崎 美樹
【TEL】 027-898-5879
【FAX】 027-221-5717
アーツ前橋HPhttp://artsmaebashi.jp/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Continue Reading