アーカイブ: おしばいBLOG - ページ 3

(仮称)ぐんま演劇人会議第一回へのお誘い状 と 出席予定団体 と 進行予定

進行予定です。↓↓↓
3月21日開催 仮称・ぐんま演劇人会議 第一回  進行予定

——-☆☆☆——–☆☆☆——-☆☆☆———–

先日、下記のお誘い状をbonmedia が把握する37団体中、デジタル対応できる25団体の、県内演劇関係者に送信しました。

0321現在 出席予定団体 増えました。

小出和彦さん 「橋屋」作・演出、劇団はだかのおこさま代表・境町演劇教室講師等
萩原研也さん  絵本の読み聞かせ活動・「ジャンヌダルク」出演等
原澤毅一さん  群馬県立前橋南高校演劇部顧問
赤石マサエさん 劇団シブパ代表
やよさん、前山圭右さん   CSproject
飛鳥さん    群馬大学演劇部テアトル・ヒューメ
丸山ひろみさん 田舎芝居わら座
生方保光さん  途中出席 劇団ザ・マルク・シアター主宰
福島佑夏さん、新保亜実さん、鈴木静さん 途中出席 ミュージカル劇団ポーキーホーキー
樋口陽介さん  途中出席もしくは次回 無限舞台
なかむらひろみ 司会進行 演劇プロデュースとろんぷ・るいゆ主宰

尾崎一保さん  代理出席もしくは次回 新しい芸術の会代表

——-☆☆☆——–☆☆☆——-☆☆☆———–

(仮称)ぐんま演劇人会議
「第一回 演劇すること。ぐんまで、まえばしで」へのお誘い

群馬県内 演劇関係のみなさまへ

公演の準備に、日々の稽古に、お忙しいところ、失礼いたします。

私は演劇プロデュースとろんぷ・るいゆ主宰とともに
「ぐんまの おしばい サイト」を管理運営している
なかむらひろみと申します。
ぐんまの おしばい サイト
http://www.oshibai-g.com/

突然のお誘いですが
以前から、群馬県内及び前橋市内の劇団のみなさんから
活動の様子を伺ってみたいと考えていたものですから
3月21日水曜日午後7時~10時
前橋・国際交流広場で
(仮称)ぐんま演劇人会議「第一回 演劇すること。ぐんまで、まえばしで」を
開催してみようと思い立ちました。

ご参加の際には
ぜひ、これまでの活動や、これからの公演について
わかる資料をお持ちいただければと存じます。
もちろん、手ぶらでもかまいません。

これまでにどんな演劇をやってきて
これからどんな演劇をやってみたいのか
そんな話をみなさんとできたらと思っております。

このような集まりを急きょ思い立ったのは
下記の新聞記事が発端となっております。

市美術館を演劇系拠点に 工事中断し変更検討 東京新聞群馬版
http://www.tokyo-np.co.jp/article/gunma/20120315/CK2012031502000077.html

今回の集まりについては
美術館の賛否や、演劇系拠点の賛否を論じる場ではなく
(だいたい「演劇系」ってなに?って気もしますが)
群馬でどんな演劇活動が行われているのか
まずは、演劇関係者自らが
共有してみる場があっても、いいのではないか、と考えました。

なにか、演劇関係者とは少し遠いところで
演劇系拠点についての話が出ているけれど
じゃあ、いったい、今、ぐんまやまえばしあたりの演劇状況は
どんなふうなの・・・というのを共有できれば、と思っています。

なにしろ、突然のことなので
なかなか予定の合わない方も多いかと存じますが
今後、二回、三回と回数を重ねていきたいと思っておりますので
なにとぞ、よろしくお願いいたします。

もちろん、特定の政党や宗教団体とはなんら関わりはありません。

ご出席について
ご欠席だけれど、次回は出たい
こんな話題について話し合ってみたい
ちょっとわかりずらい・・・などなど
お問い合わせは下記まで
お待ちしております。

みなさまに、当日、ご参加いただければなによりです。

(仮称)ぐんま演劇人会議・世話人 なかむらひろみ
bonmedia@pa2.so-net.ne.jp
090-4249-9127

Continue Reading

仮称・ぐんま演劇人会議「第一回 演劇すること。まえばしで、ぐんまで」開催します。(今日のひとことから移行)

仮称・ぐんま演劇人会議
「第一回 演劇すること。まえばしで、ぐんまで」

みなさんこんにちわ。
ぐんまで演劇してるbonmediaです。
プロフィールはこちら。

急きょの企画で申し訳ありませんが
まえばし もしくは ぐんまを拠点に
演劇しているみなさんと
「演劇すること」について語り合う場をもちたいと思っています。

参加していただけませんか?

みなさんが
まえばしで、ぐんまで
どんな演劇をしているのか
どんな演劇をしたいのか
そんな話をしたいと思います。

今、ばりばりやってる人
やってみたいけど、機会がない人
とにかく演劇の話がしてみたい人
お集まり下さい。

お待ちしています。
二回、三回と続けていきたいので
今回間に合わない方も
ぜひ、次回、どうぞ。

3月21日水曜日
午後7時~10時
(bonmediaは、5時くらいから行ってます)
前橋国際交流広場
前橋市千代田町2-8-14
参加費・無料
世話人・bonmedia(なかむらひろみ)

たいへん申し訳ありませんが
駐車場は近隣有料駐車場をご利用下さい。
(駐車券は出ません。ごめんなさい)

できればご参加の際は、ご一報下さい。
今回は無理だけど、次回、というご連絡もうれしいです。

twitter
facebook もやってます。

ご連絡・お問い合わせ先はこちら
bonmedia@pa2.so-net.ne.jp
090-4249-9127

お待ちしています!

Continue Reading

1月25日県立県民健康科学大学「舞台芸術」公開発表会です。

いよいよ公開発表の季節がやってまいりました!
発表会は、1月25日ですが
1月11日の講義にも見学者がいらっしゃいますので
ご希望の方はご連絡下さい。
稽古する度に変わってゆく学生たち
その変化こそがみどころです!!

昨年の朝日新聞・記事  こちらは稽古
http://mytown.asahi.com/areanews/gunma/TKY201101250368.html

昨年の上毛新聞の記事 こちらは発表会当日
http://www.jomo-news.co.jp/news/a/2011/01/27/news07.htm

★2012年 公開稽古&発表会★

2012年1月25日水曜日

◎場所:県立県民健康科学大学 多目的ホール

◎脚本 雨宿り(「いっぽんのキ(北村想・作)」)

◎上演時間 約25分

◎当日の予定タイムスケジュール
14:40-15:10 公開稽古 ストレッチ、脱力、呼吸法、発声
15:10-15:50 公開稽古 稽古(小返し)
15:50-16:20 公開稽古 通し稽古
16:20-16:30 休憩
16:30-16:50 公開稽古 稽古(小返し)
16:50-17:00 休憩(指示など確認)
17:00-17:25 公開稽古 発表会 (一回25分)
17:25-17:40 まとめ

みなさんのお越しをお待ちしております!
連絡先
bonmedia
090-4249-9127

Continue Reading

舞台芸術今年度 最終稽古!

1月11日は、公開稽古前の最終稽古。
前橋市立美術館準備室の学芸員さんが見学に来て
みんなあがりっぱなし!
前橋市における美術館構想

と、同時に
お客さんの前で演じることの手ごたえみたいなものも
ちょっと感じたんじゃないでしょうか。

看護学科2名
放射線学科4名
みんな、がんばれ!

Continue Reading

群げきライフ 稼働中!

群げきライフ なる
群馬の劇団・公演情報ポータルサイトをみつけました。
群げきライフ http://gungekilife.web.fc2.com/

観劇ブログもあります。
群げきライフ@ブログ

見続けるのたいへんです・・・書くのも・・・。
期待してます。
頑張ってください!!

Continue Reading

今年も「舞台芸術」講義 はじまりました

今年も果敢にチャレンジしてくれる学生が集結!
それも女の子五人に
男が一人!
がんがれ、男子!!!

二回目に「本読み」三回目の今日は、もう「半立ち稽古」です。

もう一度脚本を読みながら、みんなで再確認

笑ってられるのは、いつまでだ!?

余裕のピースサイン

荷造りテープで囲んだだけのアクティングエリア。
お片付けしたら、今日は終わりです。

2012年1月25日に公開発表会です。
こうご期待!

Continue Reading

11月6日 第五回 おはなし演奏会  朗読・久林純子さん

2011年11月6日 11:00
第五回 おはなし演奏会  あります。
『忘れられないおくりもの』をあなたに

詳細はこちら ↓↓↓
『忘れられないおくりもの』をあなたに 第五回おはなし演奏会

プログラム 出演者

よろしこ

Continue Reading

2011年度 県立県民健康科学大学 「舞台芸術」はじまりました!

現在の出席者は6人!
男子1名、女子5名。

10月24日までは履修変更が可能なので
人数減らないよう、がんばります・笑

今年は運動経験者の多いクラスです。

Continue Reading

県立前橋南高校 全国大会出発 今日明日は直前稽古  今日のひとこと7/31掲載

先日
全国制覇二連覇めざす県立前橋南高校の稽古を見学してきました。

全国大会に出場するというのは
前年秋の地区大会を勝ち抜き、県大会、関東大会と経て
夏の全国大会に臨みます。
ほぼ、一年にわたって、ひとつの作品と取り組むことになります。
配役によっては
三年生が卒業したあとも、同じ作品を演じ続けることになります。
学生時代、演劇部に所属したことの無いbonmediaにとって
これは驚異です・・・。

演劇の技術以外の要素も多分に必要となってくるのは予想がたちます。

当然、仕上がっている作品なので
あまりbonmediaからアドバイスするのもどうかと思いましたが
ひとことふたこと抽象的なことをお伝えしたら
「ではこの場面はどうですか」
「ここの受け止められ方が変わってしまっているのですがどうですか」と質問が矢継ぎ早。
時間の許す限り、小返しをさせたもらいました。
およそ1時間半ほど。
本番直前の高校生はいいですよお~。

ほんのひとこと、ひとことで
どんどん変わる。どんどん進化します。
このあたりが、高校演劇のだいご味なんだろうなあと
bonmediaは、うらやましく思います。

生徒さん達の目も生き生きしてきて
もちろん、私のほうは新しい解釈を提示したのではなく
「ほんとは、こう表現したかったのではないですか」
という部分をよりわかりやすくなるよう
「整理」しただけです。
これまでの部員みなさんの努力、原澤先生の努力に
敬意を表します。

それにしても稽古環境は劣悪でした。
体育館の舞台の上。
使えるのは、舞台の上だけなんです。
緞帳をおろして、他のスポーツ部の領域を侵さないように。
「これが全国大会に出場する演劇部の練習風景か」と
かなり驚きました。
高校教育の中における「演劇部」の位置づけ。

大人はどぎゃんとせんといかん…と思うのですが
もう少し、考え続けていきましょう。

前橋南高校演劇部のみなさん
香川でがっつり
輝いてきて下さい!
吉報をお待ちしています!

このあと原澤顧問にインタビューをしましたが
記事は全国大会終了後くらいまでにはまとめたいと思います。
努力目標…。

Continue Reading