アーカイブ: お知らせ - ページ 3

★写真追加・若干タイムスケジュール変更 1月25日水曜日 公開発表会 県立県民健康科学大学舞台芸術

いよいよ公開発表の季節がやってまいりました!
発表会は、1月25日ですが
1月11日の講義にも見学者がいらっしゃいますので
ご希望の方はご連絡下さい。
稽古する度に変わってゆく学生たち
その変化こそがみどころです!!

昨年の朝日新聞・記事  こちらは稽古
http://mytown.asahi.com/areanews/gunma/TKY201101250368.html

昨年の上毛新聞の記事 こちらは発表会当日
http://www.jomo-news.co.jp/news/a/2011/01/27/news07.htm

★2012年 公開稽古&発表会★

2012年1月25日水曜日

◎場所:県立県民健康科学大学 多目的ホール

◎脚本 雨宿り(「いっぽんのキ(北村想・作)」)

◎上演時間 約25分

◎当日の予定タイムスケジュール
14:40-15:10 公開稽古 ストレッチ、脱力、呼吸法、発声
15:10-15:50 公開稽古 稽古(小返し)
15:50-16:20 公開稽古 通し稽古
16:20-16:30 休憩
16:30-16:50 公開稽古 稽古(小返し)
16:50-17:00 休憩(指示など確認)
17:00-17:25 公開稽古 発表会 (一回25分)
17:25-17:40 まとめ

みなさんのお越しをお待ちしております!
連絡先
bonmedia
090-4249-9127

Continue Reading

引き続き 久ピー情報  11月6日 第五回おはなし演奏会

2011年11月6日 11:00
第五回 おはなし演奏会  あります。
『忘れられないおくりもの』をあなたに

詳細はこちら ↓↓↓
『忘れられないおくりもの』をあなたに 第五回おはなし演奏会

プログラム 出演者

よろしこ

Continue Reading

前橋南高校、全国大会へ出発!今日明日は直前稽古!

先日
全国制覇二連覇めざす県立前橋南高校の稽古を見学してきました。

全国大会に出場するというのは
前年秋の地区大会を勝ち抜き、県大会、関東大会と経て
夏の全国大会に臨みます。
ほぼ、一年にわたって、ひとつの作品と取り組むことになります。
配役によっては
三年生が卒業したあとも、同じ作品を演じ続けることになります。
学生時代、演劇部に所属したことの無いbonmediaにとって
これは驚異です・・・。

演劇の技術以外の要素も多分に必要となってくるのは予想がたちます。

当然、仕上がっている作品なので
あまりbonmediaからアドバイスするのもどうかと思いましたが
ひとことふたこと抽象的なことをお伝えしたら
「ではこの場面はどうですか」
「ここの受け止められ方が変わってしまっているのですがどうですか」と質問が矢継ぎ早。
時間の許す限り、小返しをさせたもらいました。
およそ1時間半ほど。
本番直前の高校生はいいですよお~。

ほんのひとこと、ひとことで
どんどん変わる。どんどん進化します。
このあたりが、高校演劇のだいご味なんだろうなあと
bonmediaは、うらやましく思います。

生徒さん達の目も生き生きしてきて
もちろん、私のほうは新しい解釈を提示したのではなく
「ほんとは、こう表現したかったのではないですか」
という部分をよりわかりやすくなるよう
「整理」しただけです。
これまでの部員みなさんの努力、原澤先生の努力に
敬意を表します。

それにしても稽古環境は劣悪でした。
体育館の舞台の上。
使えるのは、舞台の上だけなんです。
緞帳をおろして、他のスポーツ部の領域を侵さないように。
「これが全国大会に出場する演劇部の練習風景か」と
かなり驚きました。
高校教育の中における「演劇部」の位置づけ。

大人はどぎゃんとせんといかん…と思うのですが
もう少し、考え続けていきましょう。

前橋南高校演劇部のみなさん
香川でがっつり
輝いてきて下さい!
吉報をお待ちしています!

このあと原澤顧問にインタビューをしましたが
記事は全国大会終了後くらいまでにはまとめたいと思います。
努力目標…。

Continue Reading

これは必見!全国制覇二連覇をめざす 前南の芝居を見よ!! 7月22日公演

いまや(昔から)ぐんまは
演劇のメッカです!
昨年に引き続き、全国大会出場、全国制覇二連覇をめざす
前橋南高校演劇部の芝居が、前橋で見られます。
これは必見です!

高校演劇全国大会 今年の予定(会場が香川県に変更されています)

●7月22日 「荒野のmarchen」「ヨーゼフという名前の亀」
学校/団体=前橋南高校演劇部
作品(作者)=「荒野のmarchen」「ヨーゼフという名前の亀」
公演日程 =2011年7月22日(金)
会場(交通)=前橋テルサホール
開演(開場)=15:00
入場料=無料

15:00 開場
15:30 上演?「荒野のMarchen」
17:00 上演?「ヨーゼフという名前の亀」
19:00 上演?「荒野のMarchen」

全国大会で上演する「荒野のMarchen」は地元前橋では初めての上演です。
高校生・中学生向けに上演?15:30~
と保護者・一般向けに上演?19:00~
の2回の上演です。
新入部員の2年生と1年生による佃典彦作品「ヨーゼフという名前の亀」も併せてご覧ください。

群馬の高校演劇サイト

Continue Reading

「絹の国から」キャスト募集中:bonmediaといっしょに、お芝居やりませんか?

『絹の国から』~紡がれた想いを繋げるために~
キャスト募集中!

世界遺産を目指す「富岡製糸場と絹産業遺産群」をモチーフとしたオリジナル演劇を上演します。
ザ・マルクシアター主宰 生方あにぃ 脚本・演出
bonmediaが、基礎訓練と助演出を担当します。

公演期日 平成24年8月25日(土)・26日(日)(予定)
公演会場 ベイシア文化ホール

ですが、この夏、オーディションを行います。
(堅苦しく思わず、興味があれば、チャレンジ!)

★オーディション日時 平成23年7月10日(日)
13:30 (受付13:00)~
★オーディション会場 群馬県生涯学習センター 多目的ホール
前橋市文京町2-20-22
? 027-224-5700

★オーディション選考人数  30人を予定
★対象年齢  18歳以上

★参加費等
・オーディション参加費は無料です
・稽古の参加料は無料です
・公演出演料等の支給はありません
・申込用紙、写真の返却はいたしません

★審査員
生方 保光(『絹の国から』~紡がれた想いを繋げるために~ 脚本・演出)
中村ひろみ(  同                    助演出)
大月 伸昭(  同                    舞台監督)ほか

★申込方法   申し込み用紙に、氏名、住所、?、mail、生年月日、演劇歴を明記の上、顔写真を添えて6月30日(木)までに申し込んでください。(当日消印有効)

★主催 群馬県・(財)群馬県教育文化事業団
第35回県民芸術祭参加  助成:財団法人地域創造

「絹の国から」キャスト募集 申込案内・申込書(㈶県教育文化事業団)

みなさんにお会いできるのを楽しみにしています

◎子ども向けの「演劇ワークショップ」も募集中ですよ
8月20日(土)・21日(日)・27日(土)  14:00~16:00
講師:千坂佳子 (演劇ユニットNeji-Kirin所属)
募集定員:小・中学生20人(定員に達した場合は先着順とさせていただきます)
申込締切:7月20日(水)
「演劇ワークショップ」募集 申込案内・申込書(㈶県教育文化事業団)

Continue Reading

2011年度 高校演劇全国大会は福島県から香川県会場に変更されて開催される模様です。

2011年の「ふくしま総文」を心配していましたが
一部、福島で開催
一部、他県で開催
一部、開催できない部門があるようです。

第35回全国高等学校総合文化祭の開催について

●演劇部門は、福島県での開催は行いませんが、
全国高等学校文化連盟演劇専門部の協力により
香川県内の施設で開催します。

演劇 香川県で開催 8月5日~7日(福島大会と同日程を予定)

高校生、がんばれ!

Continue Reading